忍者ブログ

京都京町家改修京町屋古民家再生木造建築伝統工法社寺仏閣和室造作 修理修繕補修 木造建築用語集 byアラキ工務店

切り旬とは?(きりしゅん)

住宅用木材を、切り出すための樹木を切り倒すのに、適した時期を切旬という

樹種や、場所により、多少異なるが、一般的には、8月末ごろから、2月から3月ごろまでの間をいう

それ以外の時期は、樹木の生長が、早く水分もぐんぐん吸い上げるが、
上記の時期は、生長がゆっくりで、樹皮の内側のでんぷんも少なく虫もつきにくい 
また、水分量も少なく 水分乾燥による割れや反り ひねり、カビも生じにくくなる

樹木の年輪には、春材と秋材があり、秋材を形成する時期が、切旬

だから、木材業者さんに、季節のいい4月ごろに、木材を頼むと、場合によっては、カビが生えやすい材料が入ることもある

弊社でも、なるべく切旬の時期に、木材を在庫で、たのむようにしている




きり旬 切しゅん 切りしゅん 切り旬
京都 京町家改修用語集 用語、専門語の解説、説明
(古民家 京町家再生 木造建築伝統工法 社寺仏閣 和室造作用語集)

杉板くん☆の日記 (杉板君 杉板クン すぎいたくん スギイタクン)
木造住宅と京町家 by 京都 アラキ工務店

PR

yahoo検索

  • ウェブ全体を検索
  • 用語集内を検索

アイコン

管理者用 リンク

父の本


人気ページ(30日)


ブログパーツ

ランキング

少しお役にたちましたら、
クリックしていただけると
幸いです。
↓↓↓
blogram投票ボタン

その他

文章・画像・写真等の著作権は
管理者 に帰属します。
無断でデータをダウンロードして、商用に利用することは禁止します
また、改造、転写・複写、再配布も、しないでください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

アクセス カウンター 
きのう

 アクセスランキング

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA