忍者ブログ

京都京町家改修京町屋古民家再生木造建築伝統工法社寺仏閣和室造作 修理修繕補修 木造建築用語集 byアラキ工務店

貫とは?(ぬき 写真入)


とは、を貫通して、をつなぐ横架材 で、や、より断面が小さく、長方形の断面の木を縦使いにして使用しているものをさす。

荒壁の中の芯材や、門の控え柱とをつなぐ材などに、
使用されている



上の写真は、大和神社の鳥居です
指さしている部分が、明神鳥居の貫の部分を指さしています

と、貫の交点の上の角にある三角のものが、楔です





上の写真も、貫で、両側が、柱です
チョッと珍しい壁で、貫の後ろが、板です

上の写真の部分も貫

また、垣などの場合は、縦使いにした材で、を胴で、つなぐ材は、貫通していなくても、貫と呼ばれている。

一般的な、
貫、貫穴、楔の関係は、下記のページを参照されたい

少し待てば、画像が、動きます↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

参考)ホームページの関連記事 壁貫




画像付き
京都 京町家改修用語集
(古民家 京町家再生 木造建築伝統工法 社寺仏閣 和室造作用語集)

杉板くん☆の日記 (杉板君 杉板クン すぎいたくん スギイタクン)
木造住宅と京町家 by 京都 アラキ工務店
PR

yahoo検索

  • ウェブ全体を検索
  • 用語集内を検索

アイコン

管理者用 リンク

父の本


人気ページ(30日)


ブログパーツ

ランキング

少しお役にたちましたら、
クリックしていただけると
幸いです。
↓↓↓
blogram投票ボタン

その他

文章・画像・写真等の著作権は
管理者 に帰属します。
無断でデータをダウンロードして、商用に利用することは禁止します
また、改造、転写・複写、再配布も、しないでください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

アクセス カウンター 
きのう

 アクセスランキング

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA