忍者ブログ

京都京町家改修京町屋古民家再生木造建築伝統工法社寺仏閣和室造作 修理修繕補修 木造建築用語集 byアラキ工務店

荒組障子とは?(あらぐみしょうじ 写真入り)


荒組障子とは、荒間障子(あらましょうじ)のこと

京都では、枡子障子(ますこしょうじ)とよんでいるが、方言かもしれない

履き出しの障子 は普通高さ5尺7寸から8寸、幅3尺2寸5分から、2尺4寸5分ぐらいで、あるが、その障子 を、ふつうは、高さ6等分(場合により、8等分も含む) はば3等分から、4等分した障子をよんでいる。
荒組障子では、組子の桟の見付け の細さは、9mmとすこし太い目が多い (普通は、7.5mmが、標準の見付け) 
 




上の写真が、荒組障子1枚の建具は、縦桟2本だが、2間の場合は、1枚の建具の幅が、広くなるので、縦桟が、3本入る。













アラグミショウジaragumisyouji画像つき
京都 京町家改修用語集
(古民家 京町家再生 木造建築伝統工法 和室造作用語集

杉板くん☆の日記 (杉板君 杉板クン すぎいたくん スギイタクン)
木造住宅と京町家 by 京都 アラキ工務店
PR

yahoo検索

  • ウェブ全体を検索
  • 用語集内を検索

アイコン

管理者用 リンク

父の本


人気ページ(30日)


ブログパーツ

ランキング

少しお役にたちましたら、
クリックしていただけると
幸いです。
↓↓↓
blogram投票ボタン

その他

文章・画像・写真等の著作権は
管理者 に帰属します。
無断でデータをダウンロードして、商用に利用することは禁止します
また、改造、転写・複写、再配布も、しないでください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

アクセス カウンター 
きのう

 アクセスランキング

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA