忍者ブログ

京都京町家改修京町屋古民家再生木造建築伝統工法社寺仏閣和室造作 修理修繕補修 木造建築用語集 byアラキ工務店

構造用合板とは?(こうぞうようごうはん 写真入)






構造用合板 構造耐力上主要な部分に使用できる合板をいう

昭和44年9月に構造用合板のJAS規格が、制定された。
耐力壁や、床下地・屋根下地などに、使用され、面材として使用されている合板で、
枠組み壁工法を主とし、軸組みこうほうなどにも、多用されている

規格としては、

接着剤の規格
 特類 屋外あるいは、常時湿潤状態の場所に使用する接着性能を有し、接着剤は、フェノール樹脂同等のものが、使用されているものをいう
 1類 屋内において、使用される接着性能を有し、接着剤は、メラミン・ユリア共縮合樹脂同等のものが、使用されているものをいう

等級 板面の品質の組み合わせの規格で、 一級  二級がある

構成単板により、表面材と裏材の品質により、A-B、B-Cなどほかに、6種等級がある
表の等級が、abcの3種類で、裏の板の等級が、bcdの三種類ある

寸法は、厚さが、5mmから、30mmぐらいが、多く使用されている
が、特に、9mmと12mmが、多く使用されている
また、巾は、910、1000 長さ1820、2420、2730、3000などが、多く使用されている

表示は、JASマーク
品名 構造用合板
寸法 厚さ、巾、長さを、㎝または、mmで、あらわし、
製造業者名または販売業者名と所在地を記載される

ホルムアルデヒドの放出量の表示もあり、F☆☆☆☆などと表示してある

また、防虫処理されていれば、その防虫処理の方法の表示もあり、たとえば、防虫処理ホキシムなどと表示される

 


上の写真は、構造用合板の表面の写真 JAS規格の刻印がある
この場合 特類 2級 12mm*910mm*1820mmF☆☆☆☆
低ホル C-D 工場名と、日付 格付け機関の名前が、刻印しています。

画像付き kouzouyougouhann
京都 京町家改修用語集 用語、専門語の解説、説明
(古民家 京町家再生 木造建築伝統工法 社寺仏閣 和室造作用語集)

杉板くん☆の日記 (杉板君 杉板クン すぎいたくん スギイタクン)
木造住宅と京町家 by 京都 アラキ工務店

PR

yahoo検索

  • ウェブ全体を検索
  • 用語集内を検索

アイコン

管理者用 リンク

父の本


人気ページ(30日)


ブログパーツ

ランキング

少しお役にたちましたら、
クリックしていただけると
幸いです。
↓↓↓
blogram投票ボタン

その他

文章・画像・写真等の著作権は
管理者 に帰属します。
無断でデータをダウンロードして、商用に利用することは禁止します
また、改造、転写・複写、再配布も、しないでください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

アクセス カウンター 
きのう

 アクセスランキング

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA