忍者ブログ

京都京町家改修京町屋古民家再生木造建築伝統工法社寺仏閣和室造作 修理修繕補修 木造建築用語集 byアラキ工務店

塔とは?(とう)


とは、高くそびえたつ建物あるいは、工作物をいう。

とは、供養などのため、宗教的シンボルとして建てられた高層の建築物をいう。

醍醐寺五重塔(だいごじごじゅうのとう)などに代表される建物のことで、
仏教の布教とともに、インドから、中国をへて、日本に伝えられてきたときに、
インドの椀を伏せたもの(ストゥーパ)から、
次第に木造の高くそびえるようになった。

本来は、仏陀(お釈迦様、聖者)のお墓である。

一般的には、
相輪 があり、屋根が何重かになっている。
また、各階に床はなく 欄干を有するものが多い。

国宝の 建築に、指定されているものも多数ある。

例えば、
京都では、

東寺五重塔(とうじごじゅうのとう)
醍醐寺五重塔(だいごじごじゅうのとう)
海住山寺五重塔(かいじゅうせんじごじゅうのとう)
浄瑠璃寺三重塔(じょうるりじさんじゅうのとう)
(九体寺三重塔くたいじさんじゅうのとう)

そのほか
他府県では、
羽黒山五重塔(はぐろさんごじゅうのとう) 山形県
大法寺三重塔(だいほうじさんじゅうのとう) 長野県
安楽寺八角三重塔(あんらくじはっかくさんじゅうのとう) 長野県
西明寺三重塔(さいみょうじさんじゅうのとう) 滋賀県
法隆寺五重塔(ほうりゅうじごじゅうのとう) 奈良県

などがある。


下の本の表紙は、醍醐寺五重塔(だいごじごじゅうのとう) 京都府です。





下の本の表紙は、興福寺五重塔(こうふくじごじゅうのとう) 奈良県です。




とうtouトウ
京都 京町家改修用語集 用語、専門語の解説、説明
(古民家 京町家再生 木造建築伝統工法 社寺仏閣 和室造作 修理修繕補修改修 一般木造用語集)

杉板くん☆の日記 (杉板君 杉板クン すぎいたくん スギイタクン)
木造住宅と京町家 by 京都 アラキ工務店
PR

yahoo検索

  • ウェブ全体を検索
  • 用語集内を検索

アイコン

管理者用 リンク

父の本


人気ページ(30日)


ブログパーツ

ランキング

少しお役にたちましたら、
クリックしていただけると
幸いです。
↓↓↓
blogram投票ボタン

その他

文章・画像・写真等の著作権は
管理者 に帰属します。
無断でデータをダウンロードして、商用に利用することは禁止します
また、改造、転写・複写、再配布も、しないでください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

アクセス カウンター 
きのう

 アクセスランキング

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA